• トップ /
  • 離婚問題と弁護士について

離婚問題と弁護士

困った時、弁護士を検索する方法

離婚の時に頼りになる弁護士

離婚を決意した時に弁護士に相談することで、後々起こるトラブルを未然に防ぐことができます。例えば、慰謝料や養育費を支払うという取り決めをしたものの、相手が取り決め通りに支払ってくれないといったことは起こりがちなトラブルです。子供の面会交流を約束したのに、面会させてくれないといったトラブルもあります。そういった場合でも離婚協議書を作成し法的拘束力のある公正証書にしておけば、給与を差し押さえたり、面会交流を求めて調停を申し立てるといった対処がしやすくなります。

離婚問題は弁護士に任せると安心

離婚問題が起こったら、弁護士に相談するとスムーズに解決することが多いものです。夫婦が別れるに至っては、財産分与や養育権など、さまざまな問題について協議しなければなりません。しかし、夫婦関係が悪くなると、どうしても感情的になって、早く別れたいと焦るあまり、条件についての話し合いがきちんとされないことも少なくないのです。そこで、離婚問題を数多く扱っている弁護士に依頼すると、別れた後に後悔することがなく安心です。

バックナンバー

↑PAGE TOP